うつ病で学校に行けなくなった高校時代

僕のうつ病の原因

ネットビジネスをやってみたかった

2年前の夏くらいにやりたいと思った

 
まだ10数年しかいきてない中で初めて死ぬ気でやりたいと思った 
 
それでお父さんにこれがやりたいと言ったら否定された
 
ゲームを買ってくらいのノリで言ったけど内心は本気だった
 
僕がお父さんに何かをさせてって頼むのは特別だった お母さんのが頼みやすいから
 
僕がやりたいと言ったことで否定されたのは全くなかったことなのですごくショックだった
 
あとで、お父さんが言い訳しに来たけど、
言い返さなかった。
反論はいくつも出来たけど、気分が悪くてショックで話したくなかったので無視してた
 
どうせ認めてくれない
どうせ否定される
 
その日から、僕は忘れたふりして、
何事もなかったように振る舞った
 
でも、無理だった
 
学校へ行けば、勉強しなければならない
塾へ行かなければならない
部活へ行かなければならない
受験しなければならない
 
どれも全くやりたいことではなかった
 
朝起きて、学校へ行って、部活して
もう夜の18 そこから塾へ行って 家に着いてご飯食べて22:30 
 
塾の勉強は講義中心だから
復習しないといけないので、その勉強
それと学校から出てくる課題のせいで
終わる頃には24時
自由な時間はほとんどない
 
休みの日も課題や部活
それが終わったら、受験に向けての勉強
 
遊び時間なんて全然ない
 
僕のやりたいことには、
学歴はほとんど関係なかった
全く役に立たない勉強だった
 
勉強のことを調べまくってたから
学校の勉強の無駄の多さにも気づいていた
勉強を教えてくれるけど、
勉強のやり方は全く教えてくれない
そりゃ当然、先生も知らないんだもん
 
 
やりたいことが出来ないこと
勉強のやり方も知らないやつが教卓に立って教えること
学校の勉強自体が僕のやりたいことに全く繋がらないこと
 
これらの不満が積み重なって
 
一年間で疲れてしまった
辛い、消えたい 
 
2年生の夏休み明けから休むようになった
 
キッカケは数学の授業が厳しかったから
 
当てられる時は、質問を復唱させられる
答えられなかったら、蔑んだ目で見られる
ピリピリとした空気が常に張りつめられてる
それが週4回
 
プレッシャーのかかる授業で
心が折れた
それまでの不満の積み重ねがあったと思う
 
それで休むと
お母さんが「学校行きなさい」って行ってくる
 
 
 
毎朝、その話を聞くだけで泣きたくなるほど
追い詰められていた
 
もちろん、お母さんが僕のために行ってくれるのもわかる。
それに一般的に考えて不登校は良くない
 
でも、どうしても行きたくない
正確には行けない
 行こうと思っても気分が悪くなる
 
 
学校のことを考えると夜も寝られない
いつも寝れるのは8
学校が怖くて、怖くて、辛い
学校ってワードを聞くだけで唇が乾く
吐きそうになる
 
 
ある時、精神科へ連れてかれた
そこの先生は厳しかった。
 
数学の先生みたいに
プレッシャーをかけてくる
 
こちらの話を聞いてくれない
診察放り出して、帰ろうと何度も思った
でも帰る気もおきなかった
 
結果はうつ病と診断された
 
その病院の先生が怖かったので、
病院を変えてもらった
 
新しい病院では、とても先生が優しかった
落ち着いて自分のことが話せた
 
そして薬をもらった
 
それで、気分が良くなって
学校へいける日が増えた
 
そんな時に言われた
 
「また、次も頑張ろう」
 
と母親が暖かい言葉をかけてくれた
 
でも、僕の受け取り方は真逆だった
振り返ってみると、
相当精神状態がやばかったと分かる
 
 

とにかくショックだったんだ自分では頑張っていたのに 「頑張ったね」って言われたのに「次は」と言われるのがもう辛い!嫌だ! 

 
どうせ僕の努力も他人から見たら大したことのない成果でテキトーに頑張れって言ってた
 僕のモチベーションを上げて普通の成果が上がるくらいに しようとしてただけ
内心では「頑張ってないな!コイツ!」とか思われてたに違いない
 
今更そんなことに気付いて僕は「あぁ、アホだなぁ」って思った 馬鹿だよ!僕は!
今の自分の感情を抱えるだけで精一杯
 
悩みはこれだけじゃない
薬には副作用が付き物だからだ
 
その薬で気分が良くなるけど、
反動がとても辛かった
 
錯乱っていい方が適切だと思う
苦しくて、
立てかけてある本を全部投げたり、
棚の本を全て倒した
お茶の入ったペットボトルを殴ったり
地面に倒れ込んだこともあった
 
日中は常にベットの上で
ぼーっとしてるしかなかった
頭が正常にはたらなかった
 
 
今は、とりあえずうつ病を治すために
学校に行っていない、一応高卒認定は受けた
 
未だ、学校と言うワードを聞くだけで
口の中が酸っぱくなる。涙が溢れる
 
受験は、一応受けられる所を
受けるつもりです
 
でも、とりあえず今したいこと
ネットのビジネスをやってます
 
おかげで、少しずつ元気に
なれていっていると思います
 
僕自身が辛い経験をしてきたから
 
誰かが辛い時に、
その気持ちを普通の人よりは分かります
 
だから、そんな辛い気持ちになるような
情報を発信せず、
いい情報を発信していきたいです
 
そして立派な人になって、
誰かを助けられる人間になりたいです。
 
まずは自分から

 
 

有料企画に無料でご招待中

どうも、タロです。
 
僕は17歳の時にビジネスの世界に飛び込み。
自動で5桁の収益を出してます。
 
これから月20万、30万と稼げる目星がつきました。
 
ですが、僕は元々才能あったわけでないですし、
うつ病で学校すら行けませんでした
 
せっかく偏差値67の高校に行くために努力したのに
卒業できません。(単位が足りなくなった)
 
そういった状況からネットビジネスを始め、真剣に取り組んだところ
今まで知らなかったことや出来なかったことに
挑戦できるようになりました。
 
ビジネスを勉強する中で色々なことを学びました。
 
仕組み化についての方法や
思考を鍛える方法
生産性を上げる方法
メディアを組み合わせて自動化する方法
価値を生み出し方
マインドの鍛え方
アニメから何を学べばいいのか?
 
etc・・・
 
学校では絶対に教えてくれなかった大切な事を
ビジネスの中で知ることができました。
 
 
僕のこの経験を踏まえて、
生まれ持った才能や環境は選べなくても
ちゃんと勉強して正しく取り組めば、
誰だろうと資産を作れて自由に飛躍すると確信してます。
 
そういったできる人が増えていったら、
希少性のある人間が増えて
便利なサービスや価値もどんどん増えて
僕自身が面白い体験をできるのでは?と思います
 
こういった経緯から、
僕が0からどうやって今の状態までこれたのか?
 
そのことについて学んだことを発信していくメルマガを発行しました
 
 
 
 
 

特典のビジネス講義では専用のサイトにご案内させていただきます。

 

【下記画像をクリックして、月5桁自動化したタロのプロフィールが読めます】

>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<

 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

どうもタロです。 進学校に通う高校生が勉強を頑張りすぎてうつになり、高校を中退 「頑張りすぎるのではなく、楽しみながら生きていく」という方針に変えた。理想の生活を手にいれるためのお金の稼ぎ方を紹介してます。