会社員だけで生きるのが危険な理由と対処法

この記事はメルマガからの転載です。

こんばんは、
メルマガ設計士のタロです。

今日は
「会社員だけで生きることが危険な理由」と
「会社員から抜け出す方法」について話していきたいと思います。

「会社員だけで生きるのって本当にダメなの?別に大丈夫じゃない?」や
「今の会社をやめたい」と一度でも思ったことある人は

最後まで聞いていただけると幸いです。

結論から言っちゃうと、
会社員で生きるのは危険です。

正確には会社員だけで生きることはダメです。
なぜ、ダメかというと様々な問題点があるからです。

確かに、会社員だと
安定した収入を得られます

入社した会社で、
真面目に勤務を続けてさえいれば、
毎月同じぐらいの金額の給料を貰えます。

月20万だったら、
来月も月20万貰えるので
計画とかは立てやすいです。

社会的信用もありますし、
万が一病気やけがを負っても、
健康保険や雇用保険に会社がいれてくれるので安全です。

だけど、会社員だと
時間も自由にできないですし、
会社に依存してしまいますし、
会社勤めに疲れたり、ストレスで、
タバコやお酒に手を出してしまったりします。

 

会社員だと1日最低8時間拘束されるのって辛くないですか?

毎日出社して、仕事して、昼休憩にご飯を詰め込んで、

また仕事。

 

ようやく帰れると思ったら、

仕事が追加されたり

そこから飲み会とかいう

勤務時間外労働あるし、きつすぎます。

 

飲み会が楽しければいいんですけど、

聞きたくもない上司の愚痴とか

僕なら絶対ウンザリですよ。

 

しかも金でねえええ!!

 

他にも「風邪でも休めないあなたに」ってCMがあるぐらい

日本って体調が悪くても休めないですからね。

 

睡眠時間が減ると

不注意になって交通事故にある可能性も増えますし、

免疫力が減って、病気にもかかりやすくなります。

 

しかも、会社に依存します。

 

この会社に依存するってのが

一番キツイです。

 

最近では副業解禁って流れが出てきてますが、

普通の会社では副業は解禁されてません。

 

これっておかしくないですか?

「リストラされても文句が言えない立場で、副業してはいけない」ってことです。

 

リスク高すぎません?

 

会社クビ切られたら

収入が0になるのに副業でリスクヘッジできないって!

 

他にも景気が良かったら、

会社の収益は社長とか重役が貰う。

 

景気が悪かったら、

給料カットされたり、リストラの危険が真っ先にくる。

 

踏んだり蹴ったりな立場ですよね

会社員って

 

能力が高くて、会社に死ぬほど貢献しても

収入は全然上がりません。

 

年功序列って制度が今もありますから。

 

逆に能力が低ければ、

リストラをちらつかされます。

 

シンプルに会社最悪じゃないですか?

 

満員電車乗ると感染症とか痴漢に間違われるのも

怖いです。

 

単身赴任とかで住む場所を無理矢理変えさせられて、

仲のいい人とお別れになったり、

子供や嫁さんがいたら悲しい想いをさせてしまいます。

 

これは実話なのですが、

震災で、原子力発電所が壊れて、

放射能汚染が危険になった地区で

 

「仕事があるから逃げられない!」って言った会社員の人がいます。

 

会社に依存してるから逃げられないわけです。

 

本当は会社員を心のどこかで

抜け出したいと思ったことはありませんか?

 

僕は会社に依存する未来が嫌でした。

だけど、ゲームとかお酒、タバコに甘えて、

現状維持をしてしまう。

 

明日になれば、忘れてしまって

同じ生活を繰り返してしまうわけです。

 

僕の場合は、ゲームでした。

 

だけど、この会社依存状態は

ネットで稼ぐスキルを身に付けると

解消できます。

 

さらにネットで稼げるようになると

時間が増えて、昼からゆったりと午後のお散歩して

そこからPCで作業を少し進める。

 

健康的な生活を送れるわけです。

 

稼ぐスキルがあると

会社に依存することもありません。

 

嫌な人間関係のストレスも

自分の能力に合わない仕事なんかもありません。

 

こういう話をすると

「ネットで稼ぐのって難しくない??」って

疑問が出てくると思います。

 

僕の場合は、

ゲームの指導でお金を稼いでます。(スマホゲーム)

 

一週間指導で2万とか3万とかです。

 

初めて半月でこの値段なので、

まだ調整中ですが、

5万とかでも全然売れると思います。

 

タロさんはそのゲームの分野で

実績がすごくあったんだろ?って思うかもしれませんが、

全然なかったです。

 

僕よりゲームが上手い人は

腐るほどいます。

 

僕はプロゲーマーとかではなくて、

ただの一般人です。

 

実績ではなくて、

メルマガライティングの技術を

ゲームに応用しただけです。

 

こっちは今労働メインとなっているので、

後々自動化していく予定です。

 

正直この話を聞いて

こう思わないですか?

 

「ゲームで稼げるならいけるだろう!」って

 

普通に会社で働くよりも

楽にお金を手にいれられます。

 

他に稼いでいる例と言えば、

 

「ポケモンの卵の孵化(6匹500円)」

「ゴルフの打ち方」

「SNSアイコン制作」

「Twitterでフォロワーを増やす方法」

 

とか様々です。

詳しくは「ココナラ」ってサイトを検索してみて下さい。

 

だから、本当にできます。

 

僕に聞いていただけてもOKです。

「この分野って収益化できますか??」

全然答えます。

 

「会社の人間関係が嫌だ!もっとお金が欲しい」

だから、転職する!!って発想になっちゃう人が多いですけど

ネットで稼ぐスキルを身に付ける方がオススメです。

 

転職した先で

仕事内容が自分に全然あわなかったり、

キャリアにもよりますし、

 

何より失敗したら

中年で派遣社員ですよ。

 

会社員をやりつつ

ネットで稼ぐスキルを身に付ける。

 

これが最強だと思います。

 

ネットで稼ぐために会社を辞めます。って場合

稼げる目安がないのに飛び込んでしまうと

背水の陣です。

 

僕みたいな、背水の陣を引いてもやらない人間は

ネットで稼いでからやめましょ。

 

あとあと、

「副業なんて稼げるわけないよ!」

「とりあえず、3年会社員やってみなさい!」とか

言ってくる人いますが、そんなわけありません。

 

ネットで稼げてない人に

「副業稼げる??」って聞くのがそもそも間違いです。

 

英語ができない人に

どうやったら英語できるようになるの?って聞くぐらい

間違いです。

 

「とりあえず3年会社員続ける」ってのも

20代の貴重な3年を会社に使わすな!って話です。

 

あんたの3年と20代の3年は

価値が違うわ!って話。

 

ほんと会社からはリストラされる可能性があるのに

副業できないって命握られてるにもほどがあります。

 

だから、ネットで稼ぐ方法を学んでおくべきです。

 

最近では、高学歴の人(ハイスペック人間)も

副業解禁の影響でネットに注目を集めています。

 

本格参入されると不味いので、

追い越されないように急いでコンテンツ作成なんかを

 

頑張っていきます。

 

追伸

「副業が会社にばれない方法」なんかもメルマガの返信で
ご連絡頂ければ教えさせて頂きます。

「副業が会社にばれない方法」と件名に頂ければ
無料でお伝えしますので!

 

 
 

有料企画に無料でご招待中

どうも、タロです。
 
僕は17歳の時にビジネスの世界に飛び込み。
自動で5桁の収益を出してます。
 
これから月20万、30万と稼げる目星がつきました。
 
ですが、僕は元々才能あったわけでないですし、
うつ病で学校すら行けませんでした
 
せっかく偏差値67の高校に行くために努力したのに
卒業できません。(単位が足りなくなった)
 
そういった状況からネットビジネスを始め、真剣に取り組んだところ
今まで知らなかったことや出来なかったことに
挑戦できるようになりました。
 
ビジネスを勉強する中で色々なことを学びました。
 
仕組み化についての方法や
思考を鍛える方法
生産性を上げる方法
メディアを組み合わせて自動化する方法
価値を生み出し方
マインドの鍛え方
アニメから何を学べばいいのか?
 
etc・・・
 
学校では絶対に教えてくれなかった大切な事を
ビジネスの中で知ることができました。
 
 
僕のこの経験を踏まえて、
生まれ持った才能や環境は選べなくても
ちゃんと勉強して正しく取り組めば、
誰だろうと資産を作れて自由に飛躍すると確信してます。
 
そういったできる人が増えていったら、
希少性のある人間が増えて
便利なサービスや価値もどんどん増えて
僕自身が面白い体験をできるのでは?と思います
 
こういった経緯から、
僕が0からどうやって今の状態までこれたのか?
 
そのことについて学んだことを発信していくメルマガを発行しました
 
 
 
 
 

特典のビジネス講義では専用のサイトにご案内させていただきます。

 

【下記画像をクリックして、月5桁自動化したタロのプロフィールが読めます】

>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<

 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

どうもタロです。 進学校に通う高校生が勉強を頑張りすぎてうつになり、高校を中退 「頑張りすぎるのではなく、楽しみながら生きていく」という方針に変えた。理想の生活を手にいれるためのお金の稼ぎ方を紹介してます。