30万の教材で人生劇的に変わった話(中身もちょい暴露)

どうも、偏差値77のメルマガ設計士の

タロです。

 

実は半年ぐらい前に

30万の教材を買って、人生が劇的に変わり、

発信の方向性も大幅に変更しました。

 

例を上げるとゲーム系のコンサルで稼げるようになりました。

 


そんなわけで今日は「30万の教材を買ってどういう風に変わったのか?」を

話していきたいと思います。

 

この記事を読むと

 

30万の教材の中身がほんのり知れたり

・良い教材を買う判断基準

・教材販売の裏話

なんかを知れるので

 

「自己投資が怖い人」

「教材って本当に中身あるの??って人」

「教材ってそんなに意味あるの?って人」は

良かったら最後まで読んでいってください。

 

30万の教材を買って変化したこと

 幼女にゲーム指導することに!!

突然ですが、僕は幼女にゲーム指導をしてます。

こんな感じの感想を頂いてます。

 

なんでこんなことになったのか?というと

それはゲーム募集文をだす少し前に遡ります。

 

「あぁ、ビジネスのリサーチするのホント退屈で飽きたあああ」

「なんか気分転換に遊びたいなぁ!!」

 

そんな感じで僕は昔得意だったゲームを引っ張りだしてきました。

久しぶりにゲームをすると全然手が止まらなくなってしまって、

夜遅くまでやることが増えてしまいました。

 

このままじゃ不味いと思って、20時までゲームはしないこと!みたいな

縛りを入れたりしました笑

 

そんな風に過ごしているある日、

ビジネスの音声を聞いてる最中にゲームのことを考えてました。

 

Twitterでゲームの垢を作ってタイムラインを見てると

「ゲームの指導して欲しい!!」みたいなツイートが流れてきました。

 

「あれ?これもしかして、ゲームの指導ってお金稼げるんじゃね??」と閃きました。

 

試しにTwitterを使って、悩みがあるのか?リサーチしたり

ゲーム指導を売ってる人がいないか?ライバルを調べてみました。

 

そしたら案外出てきました。

これは行けそう!と思って、とりあえず募集文を書いて出品しました。

もちろんリサーチを徹底して書きました。

 

そして、TwitterのDMにゲーム指導をします。

 

そしたらその3日後には、

早速3件ほど募集が来たって通知のメールがきました。

 

「ええ?こんなに来るの??」

「嘘だろ?マジ??」物凄く困惑気味でした。

 

お客さんとはその後やりとりをして

この日にオンラインでやりましょうか?とか相談してやっていった形です。

 

「どういう風に進めていけばいいのか?」とか全く分からず

怖いまま進めていきました。

 

だけど、お客さんには満足されまくりで、

星5評価がつきまくり、どんどん実績として活用していきました。

 

そんな中で少し文章が幼い人と一緒にゲームをやることになりました。

その人が小学生低学年っていうのは、翌日の連絡で分かったことです。笑

 

ネットだと本当に声だけだったので、

全く大人なのか?子供なのか?分かりませんでした。

 

結局僕が

具体的に何をしているのか?というと

毎日数時間オンラインでゲームをするだけでお金が貰えます。

正確にはゲームを教えないと行けませんが、、

 

だけど、会社とかでやりたくもない仕事をさせられて

嫌いな人間関係の中で仕事するよりは絶対に楽しいです。

 

それにオンラインで指導できるので、

電車に乗って眠い目をこすりながら通勤する必要も全くありません。

 

楽しく、笑いながら、ゲームを教えていくだけ!

それだけでもお金が貰えます。

 

これは僕が買った30万の教材の内容を応用して、募集文を作ったら

ゲーム指導の依頼が殺到してしまった感じです。

 

この経験から

ほんと自分の好きな分野で発信していくってのも

選択肢としては全然ありだと思います。

 

最近知ったのは

車の比較サイトでお金を稼いでいる人だっていますから笑

 

ネットビジネスで稼ぐ系の教材を買って、

稼ぐ系で発信する人がたくさんいますが、

別に無理して稼ぐ系をする必要はありません。

 

「子育て」とか「受験」とか「スイミング」とか

発信できるジャンルはそれこそ膨大にあります。

 

だから別に無理して「稼ぐ系」にこだわる必要は全くありません!

自分に価値提供できるものは何か?書き出してみて下さい。

 

やっぱり稼ぐ系でビジネスをスタートして、

「自分には稼いだ実績がないのに大丈夫だろうか???」と悩み人が多いんで!!

 

僕はXマインドに自分が価値提供できるものを

ひたすらひたすら書きまくっています。

こんな感じです。

 

もちろん価値提供できるものはなんでもOKです。

 

なんなら僕にメルマガかlineで送りつけて下さい。

これ収益化できますか??って。それぐらい答えますから。

相談乗ります。

 

メルマガ読者さん(リスト)が増えるようになった

実は僕は教材を買うまでは、全くと言っていいほど、

リスト(メルマガ読者)が増えませんでした。

 

毎日毎日Twitterからリストを集めよう!集めよう!と思うんですが、

全く集まりません。

 

今振り返るとなんで悪かったのか分かります。

 

それはお客さんのリサーチをそもそもしていなくて、

メルマガ登録ページが魅力的ではなかったんです。

 

リサーチをしないとお客さんのことが全く分かりません。

 

お客さんのことが分からないと

「どういう教材を売ればいいのか?」

「どういう風に稼げばいいのか?」

「どういうメルマガ登録ページを作れば、メルマガ登録されるのか?」

 

全く分かりません。

そりゃ、リスト(メルマガ読者さん)も増えないわけですよ。

 

リサーチって物凄く面倒ですが、

これをやるから成果に繋がります。

 

ビジネスはリサーチが9割って言われてるほど

リサーチは大切です。

 

もう一つメルマガ読者が増えなかった理由は

メルマガ登録ページの型が分からなかったことです。

 

どういう風にメルマガ登録ページを作っていけばいいのか?分からないので

とにかく真似をしていました。

 

だけど、真似をしても全然読者さんが増えませんでした。

これは表面上だけを真似していたからです。

 

「この言葉には、こういう意図があって」

「この文章をこういう型に沿って当てはめている」

 

そういったことが一つも分かってないまま

メルマガ登録ページを書いていたからです。

 

それだと素人の落書きと全く一緒です。

 

メルマガ登録ページの中にも

メルマガ読者さんが増えやすいメルマガ登録ページの作り方があります。

 

メルマガ登録ページの書き方ってコンテンツに

需要があればまた作りますね!

 

差別化を意識するように

ネットビジネスの業界に入ると「真似だ!真似をするんだ!」って

腐るほど言われると思います。(僕も言われた)

 

だけど、これは絶対に間違いです。

 

「真似しろ!!」ってのは

自分の教材を買ってもらうためのポジショントークです。

 

同じ事するだけで簡単に稼げるでしょ!!っていう情弱向けのコピーです。

 

なんで、真似がいけないのか?というと

完全に真似をしていったら、単なる二番煎じになって稼げないからです。

 

例えば、AさんとA`さんの2人がいるとします。

 

AさんとA`さんは

「年収」も「性別」も「性格」も「容姿」も何もかもが全て同じです。

 

だけど、年収はAさんが一億

A‘さんが400万です。

 

どちらと結婚したいですか?

100人中、100人が間違えなくAさん(年収が多い方)にいきます。

A‘さんには人が一人も集まりません。

 

Aさんは100人なのに、A‘さんは0人です。

一人にも好かれません。

 

もしも、AさんとA`さんの性格が少しでも違えば、

Aさん90人、A`さん10人ってことになったかもしれないのにですよ!

 

真似をすると全く同じようなことがおきます。

 

どんなに真似をしても「実績」は真似することができません。

真似真似真似と積み上げても「実績が大きい人に全員が集まってしまいます。」

師匠の方が実績多いに決まってます

 

だから全員お客さんが師匠に行くんですよ!

集客0人で全く儲かりません。(実体験)

 

だから、差別化していく必要があるわけです。

差別化することの重要性も真似の中に組み込まないと

稼がせてくれない人になるわけです。

 

脳死で「真似しよう!」って言ってくる人は要注意です。

 

僕も差別化を意識して、ライバルを超調べるようになったり、

こういうコンテンツって全然ないなぁとか考えたりします。

 

教材を買って一番変わったのが、

ライバルをしっかりと見るという思考の部分ですね。

 

ライバルがこういうことをしているから

じゃあ、違った部分を出そうとか

 

ここらへんは同じことしてるんだな!とか

 

僕のアイコンも差別化の一種なので、

アイコン作成についても喋っていきますね。

 

アイコン作成

イラスト依頼のノウハウを色々とアレンジを加えて

新しいアイコンを作りました。

 

ここでも差別化してます。

 

ライバルが取らないポーズ

ライバルが着てない服装

ライバルがしてないような色使い

 

ライバルのアイコンをリサーチして

差別化を意識して作った形です。

 

Twitterをリサーチしていて多いのが、

「棒立ちの人が多すぎる」

 

「あんたら全校集会やってんのか?」ってレベルで多いです。

別に無理して棒立ちのデザインにする必要は全くありません。

 

ライバルがやってるからやる!ではなくて、

ライバルがやってないからやる!って発想を持てると

強いと思います。

 

次は具体的な教材の内容の役立つ部分だけ少しお話させて頂きますね。

全部は時間がなくて話せなくてすいません。

 

30万の教材の中身とは?

具体的な中身は

  • ライティングの書き方(どういう順番で書いていくのか?)
  • ペルソナ設計
  • 商品作成
  • ステップメールの書き方
  • LPの書き方
  • Twitter運営のやり方
  • ブログ運営のやり方
  • マーケティング戦略
  • 管理すべき数字
  • SEOの知識

などなど色々入ってました。

 

リサーチが大事って言い続けてきたので、

お客さんのリサーチに使うペルソナ設計をこっそり教えます。

 

ペルソナを設定できないと「誰に届けるのか?」曖昧なので、

売れない文章になってしまいます。

 

例えば、ダイエット系で発信しているのに

ガリガリの人に文章を書いていたら絶対響きません。

 

ガリガリの人はダイエット器具とか絶対買いません。

なので、商品が売れなくて売り上げが0なわけです。

 

「誰に」を決めるペルソナ設計で

僕が定めている項目をお伝えします。

 

ペルソナ設計15項目

  • 名前

  • 年齢

  • 居住地

  • 価値観

  • 休日の過ごし方

  • 平日の過ごし方

  • 性別

  • 職業

  • 年収

  • 好きなメディア

  • 趣味

  • 家族構成

  • 生い立ち

  • 欲しいもの

  • 悩み

 

ペルソナを本気で設定して、

よく使う言葉や日常の中で困っていることなんかを大量に書き出します。

 

そうすることでようやく刺さるメッセージが作れるようになって、

「質の良い記事」や「売れるセールスレター」が作れるようになります。

 

リサーチは実際のお客さんと離れていると感じたら

どんどん修正を加えていきます。

 

ペルソナリサーチをすると

メルマガやブログ記事のネタなんかも湧き出るぐらい

たくさん思いつくようになります。

 

ペルソナ設定は基礎の基礎なので、

絶対作れ!!と昔の自分には言いたいです笑

 

自己投資よりも大事なこと


自己投資ってそもそも何かというと

「お金とか時間とかやる気」とかを全てビジネスとかに打ち込むことです。

 

ネットビジネスの発信の中では超絶大事とたくさんの人が言ってて、

僕も30万の教材買ったりするぐらい大事だと思ってます。

なんで自己投資しないといけないのか?というと

良い情報は無料ではほとんど売ってないからです。

キミがパン屋を経営してるとします。

パン屋の試食コーナーにお店の全てのパンを置きますか?

お店の全てのパンを無料にできますか??

「一切れぐらいなら試食コーナーにおいてもいいよ!」

「だけど、全部は無理!」と感じるんじゃないですか?

それと同じで無料情報に

全てが含まれるわけはないんですよね。

まあ、ネットビジネスで自己投資が大事って言ってる人が自己投資してなくて、

お客さんに教材を買わせるためだけに言ってるパターンがありますが汗

 

そんな自己投資よりも僕が大事だと思ってることがあります。

 

それは「買う教材」です。

 

「買った教材」が良くないと100%実践しても当たり前ですが、稼げません。

 

僕がビジネス始めた当初に買った教材は本当に本当に微妙でした。

とある有名な発信者が販売していたコンテンツビジネスの教材でした。

 

値段はなんと「98000円」

 

肝心のその教材の中身は、勉強になるけど、

「具体的にどう行動すれば良いの?」って部分が曖昧な教材です。

 

こういう教材が多いんじゃないかなぁ?

僕が10個以上買ってきた教材の8割はお客さんが実践しにくいものでした。

 

そもそも教材はお客さんの成果が出る時間を短縮するために作るものです。

なのに行動できない教材なんか意味が全くありません。

 

だから、行動しにくい教材を買わないための判断基準をお伝えさせて頂きます。

 

教材を買う判断基準

評判を購入者に聞く

評判を購入者さんに聞くのが一番です。

 

なぜ、ネット情報ではなく、リアルの情報かというと

ネット情報はアフィリエイト(紹介料が貰える)商品が多いからです。

 

紹介料が貰えるからって言って、使ってみても全然良くない教材を

他人に勧めてることをよく見かけます。特にGoogle検索で出てくるサイト

だから、TwitterのDMかなんかで購入者さんに連絡とってみて

聞いてみるってのが一番効果的です。

 

聞くときは、実際に教材を買ってみて、

どんな風に変わったのか?

どれぐらいの成果が出たのか?

ここらへんを重点的に聞きましょ!

 

もちろん僕に聞いていただいてもOKです。

コミュ障陰キャなので返信はものすごく早いです。

 

メルマガ登録して、

「この教材どうですか?」って件名でURLを送って頂ければと思います。

 

もちろんメルマガの内容は、

「一億社長のコンサルの話」とか「メルマガで自動収入を構築する方法」とか

無料とは思えないぐらい勉強になると思います。

特典付きメルマガ

さて、

 

運営するメディアを見る

その人の運営するメディアを見て判断するってのはかなり重要です。

 

セールスレターで書いてあるノウハウが

自分のメディアに全然活かされてないじゃん!!ってのも割とあるあるです。

 

こういうノウハウっていうのは

「売って儲けてる!」

「中身が空っぽ」ってわけです。

 

実践しても稼げるようにはなりません。

その人がノウハウを実践しているのか?って所をしっかり確認していくのが大事です。

 

しっかりした教材は全然ないので

本当に気を付けて下さいね。

 

メルマガやlineなんかのサポートが充実してる

これは一言でいうと「返信が来るかどうか?」です。

ネットビジネス系の教材を買うとほとんど返信が来ません。

 

自動化とか仕組み化ってやつに囚われすぎていて、

「お客さんを大事にする」ってことが全くできていません。

 

僕の買った教材なんか「お問い合わせはメールで」って書いてあるにもかかわらず、

メールを送っても返信が一つも帰って来ませんでした笑

 

他には教材の特典を申請したのに

未だに特典が届いておりません。

 

こういうサポートが手ぬるいわけです。

 

初心者が成果を出すためには

日頃から返信なんかを返す人から買うのが一番です。

 

初心者の時なんか、教材を何度も繰り返しても

「これってこういうニュアンスで合ってる??」

「発信の軸が全然決まらないよ!泣」って絶対に悩むわけです。

 

一言アドバイスするだけでも自分に自信を持てて

悩みを抱えたまま作業に取り組むってことが圧倒的に少なくなります。

 

てかそもそも返信返さないってやばいよ!

 

今の時代、クレーム対応なんて言葉があるくらい

クレーマーさんに対して応答を返したりする時代です。

 

ほんと返信が返ってこない人の教材は

ぜぇぇぇぇぇぇぇぇたいに買ってはいけません。

 

僕自身、返信が返ってこない人から買った教材では成果出ませんでしたが、

成果がで始めたのは、返信が来る人から教材を買った時です。

 

常日頃から返信が返ってくるか?どうか

要チェックポイントです。

 

まとめ

  • リサーチを徹底すれば、ゲームでも稼げる
  • 真似はするな!参考程度にとどめよう
  • 差別化を意識して発信していこう(僕も抜け出せるように頑張ってます。)
  • 結果の出せる教材を買おう

 

結果の出せる教材を買うために

  • 評判を購入者に聞くこと
  • メルマガやlineの返信がくるか?確認すること

 

この記事が良かった人や

僕が買った教材が気になる人は

メルマガ登録お願いします。

 

そちらでこっそり色々教えるので!!

ライティングとかメルマガ返信で教えたりしてます。

 

あ、後Twitterで記事シェアしてもらえると嬉しいです。(強欲)

シェアしてもらえたら

優先的に悩み相談を受けさせてもらいます。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 
 

有料企画に無料でご招待中

どうも、タロです。
 
僕は17歳の時にビジネスの世界に飛び込み。
自動で5桁の収益を出してます。
 
これから月20万、30万と稼げる目星がつきました。
 
ですが、僕は元々才能あったわけでないですし、
うつ病で学校すら行けませんでした
 
せっかく偏差値67の高校に行くために努力したのに
卒業できません。(単位が足りなくなった)
 
そういった状況からネットビジネスを始め、真剣に取り組んだところ
今まで知らなかったことや出来なかったことに
挑戦できるようになりました。
 
ビジネスを勉強する中で色々なことを学びました。
 
仕組み化についての方法や
思考を鍛える方法
生産性を上げる方法
メディアを組み合わせて自動化する方法
価値を生み出し方
マインドの鍛え方
アニメから何を学べばいいのか?
 
etc・・・
 
学校では絶対に教えてくれなかった大切な事を
ビジネスの中で知ることができました。
 
 
僕のこの経験を踏まえて、
生まれ持った才能や環境は選べなくても
ちゃんと勉強して正しく取り組めば、
誰だろうと資産を作れて自由に飛躍すると確信してます。
 
そういったできる人が増えていったら、
希少性のある人間が増えて
便利なサービスや価値もどんどん増えて
僕自身が面白い体験をできるのでは?と思います
 
こういった経緯から、
僕が0からどうやって今の状態までこれたのか?
 
そのことについて学んだことを発信していくメルマガを発行しました
 
 
 
 
 

特典のビジネス講義では専用のサイトにご案内させていただきます。

 

【下記画像をクリックして、月5桁自動化したタロのプロフィールが読めます】

>>詳細が気になる方はコチラをクリック<<

 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

どうもタロです。 進学校に通う高校生が勉強を頑張りすぎてうつになり、高校を中退 「頑張りすぎるのではなく、楽しみながら生きていく」という方針に変えた。理想の生活を手にいれるためのお金の稼ぎ方を紹介してます。